« 日本HP、SolarisからLinuxへの移植支援ツールを無償提供 | トップページ | Messenger Plus! »

2005.05.30

Pentium D登場で、従来のデスクトップを超えたデュアルコアPC の可能性

Pentium D登場で、従来のデスクトップを超えたデュアルコアPC の可能性

最近はCPUもHDDも1つでは処理速度の限界があるので、
デュアルコアやRAIDで2つ以上を組み合わせることで高速化を図ってますね。

RAIDは体感したことありますが、HDDアクセスが劇的に速くなります。

CPUはどんな感じかなぁ?
でもソフトが対応していなかったりするとデュアルコアの恩恵を受けれないんですよね。

64bitでデュアルコアなCPUが出たら買い換えようかなぁ・・・。

ん〜いつまでたっても買い換えるチャンスがない(^^;;;

|

« 日本HP、SolarisからLinuxへの移植支援ツールを無償提供 | トップページ | Messenger Plus! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13567/4339958

この記事へのトラックバック一覧です: Pentium D登場で、従来のデスクトップを超えたデュアルコアPC の可能性:

» DはDonkeyのD。 [人生は雨の日ばかりじゃない]
Pentium DとYonahの違いは明確だと、エデン氏は記者の質問に対して語った。  「マイクロプロセッサとロバの違いは何かと尋ねるようなものだ」(同氏) ひどいよー。出たばっかなのに・・・・・。...... [続きを読む]

受信: 2005.06.03 23:55

« 日本HP、SolarisからLinuxへの移植支援ツールを無償提供 | トップページ | Messenger Plus! »