« 個人向けのRSS広告配信サービスTrend Match開始 | トップページ | DOS時代のファイラー“FD”作者、出射厚氏逝去の報 »

2005.10.10

電力線通信の実用化が近い?

フォトレポート:実用化が迫る電力線通信

いよいよ電力線通信も実用化されるのでしょうか。

主に家庭内、マンション内と言った狭い範囲のネットワーク構築用でしょうか?

電話線や光ファイバの代わりになったりするのかなぁ…。

|

« 個人向けのRSS広告配信サービスTrend Match開始 | トップページ | DOS時代のファイラー“FD”作者、出射厚氏逝去の報 »

コメント

ノイズだらけの電力線で高速通信なんてできないですよ。

それに影響を受けるのはアマチュア無線だけではないです。マスコミの不公正な報道によってアマチュア無線のせいで実現しないみたいな受け取り方をする人が多いですが、防衛庁 警察庁 国交省 電波天文台 短波放送局などが反対しています。

http://jh3ykv.rgr.jp/mt/archives/2005/10/post_309.html

http://blog.radionikkei.jp/shabette/index.php?ID=112
を読んでみてください。

記事としてはこれが一番正確だと思います。(日経の報道には疑問もあるのですが)
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20051004/222209/

・研究会で合意などありません。折り合いがつかないのので、むりやり総務省案をパブリックコメントにかけることにした。
・総務省案は、推進派の思惑より十数dB低い(→SN比が十数dB悪い状態で使わなくてはならない)ので、PLCが実用になるかとても苦しい状態。
・SN比が悪いと、速度が落ちたり、通信できない場合が増えるでしょう。 実用にならない場合が多いのではないかと思う。

ということで、PLC推進派にとっては厳しい内容になったと思っています。

RFの通信の世界で、SN比が十数dB落ちることがどういうことか、新聞記者には理解できないのでしょうね。


PLCが既存の短波放送、短波帯を使った通信に妨害を与える恐れがある
PLCはこれに変わる代替手段があるが、短波放送・通信はこれに代替するものがない

便利と言うだけで短波帯をつぶしてしまって本当にいいのでしょうか?有事・災害時にインフラの整備もなく通信手段として活用できる短波帯を。


◆短波帯が壊滅するような電力線搬送通信に反対しよう!◆
↓参照
http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/2-7_plc/20051108plc.htm

1)住所、連絡先、氏名を忘れないように  
 ※無いと無効になる
  情報公開に際しては個人データーの開示は拒否します
  と書いておけば個人の住所、氏名が明らかにされることはない
2)「原案に反対する。強硬すれば訴訟を視野に入れる」
  と明確な意思表示が必要
3)理由 なんでもよい 意見例はJARLページ参照

投稿: 通りすがり | 2005.11.10 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13567/6333631

この記事へのトラックバック一覧です: 電力線通信の実用化が近い?:

» コンセントでネット接続、来秋にも実用化 [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
電気コンセントにジャックを差し込むだけで高速インターネット通信ができる・・・新たなブロードバンドの担い手「高速電力通信」が2006年秋にも実用化される見通しとなったようです。 ... [続きを読む]

受信: 2005.10.12 11:50

« 個人向けのRSS広告配信サービスTrend Match開始 | トップページ | DOS時代のファイラー“FD”作者、出射厚氏逝去の報 »