« GSA-H10Aが登場! | トップページ | きっこの日記 »

2006.02.13

インテル、サーバ用4コアプロセッサ「Clovertown」を初公開

インテル、サーバ用4コアプロセッサ「Clovertown」を初公開

IntelがClovertownと言う4コア搭載のプロセッサを公開しました。
市場には2007年頃から登場する見込みですか・・・。

1プロセッサで複数コアを搭載するメリットには消費電力の低下や処理速度の向上があげられますねぇ。
もっとCPU内のキャッシュメモリが増えてくると速くなりそうなんですけど、それもまた発熱との戦いですからねぇ。

そんなことより、このCPUの大きさとリテールファンの大きさ・騒音が非常に気になります(笑)
Xeonの時もファンが凄い音をしていましたから・・・(^^;;;

|

« GSA-H10Aが登場! | トップページ | きっこの日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13567/8637938

この記事へのトラックバック一覧です: インテル、サーバ用4コアプロセッサ「Clovertown」を初公開:

» 2007年 intelのサーバー向けCPUは4コアに [魁人伝]
Intelは、2007年に初の4コアプロセッサを出荷するらしいです。 新プロセッサのコード名は「Clovertown」。 尚、デュアルプロセッサ搭載サーバ向けに販売されるのでCPUは8個(4コアX2プロセッサ)になります。 高性能CPU好き...... [続きを読む]

受信: 2006.02.13 22:07

» Xeonでサーバーを作りつつ [初心者向レンタルサーバー]
【Xeonでサーバーを作りつつ…】Xeonでサーバーを作りつつ、大容量格安レンタルサーバーなんかのブログを色々と調べていますが、それだけで [続きを読む]

受信: 2006.06.19 20:10

« GSA-H10Aが登場! | トップページ | きっこの日記 »